沿革
昭和23年2月 白藤商店を初代社長が設立し、えびせんべいの販売を開始
昭和23年5月 知多郡豊浜町下太面31番地に製造工場設立
昭和47年10月 業務拡張に伴い美浜町河和90番地に美浜工場開設
昭和57年5月 業務拡張に伴い美浜工場を新増築し営業、加工等各部に移す
昭和63年8月 業務拡張に伴い美浜町北方に新工場を設立し本社工場、美浜の各部門を移し一貫製造工場とし併せて同所に見学工場を置く
平成元年1月 株式会社えびせんべいの里を設立
平成11年7月 観葉植物見学施設「ハーツガーデン」を開設
平成16年12月 伊勢湾岸自動車道 刈谷ハイウェイオアシスに店舗を開設
平成17年2月 中部国際空港4階ちょうちん横丁に店舗を開設
平成17年3月 愛・地球博グローバルコモン3にて期間中店舗を開設
平成17年4月 急速冷凍庫・解凍庫・異物除去ライン等安全な商品提供の為工場を増設
平成17年7月 ISO9001の認証取得
平成18年11月 異物除去ラインの増強を図る。また自動袋詰ラインの設置
平成18年12月 監査室を設置
平成19年10月 はませんラインに画像処理異物除去装置を設置
平成20年05月 個装製品自動包装ラインを設置
平成20年11月 はません個装ラインを増強
平成22年11月  EXPASA多賀(名神高速道路 多賀SA下り)にエクスパーサ多賀店を開設 
平成26年10月  美浜本社に隣接して美浜工場竣工 
平成27年4月  御殿場店を開設